芸能人・経営者のおくやみ情報

南原宏治 氏(なんばらこうじ)

俳優[日本]

2001年 12月20日 死去心不全享年75歳

南原 宏治(なんばら こうじ、1927年6月7日 - 2001年12月20日)は、日本の俳優。
本名は伍井 卯和二(いつい うわじ、旧姓は則竹)。
神奈川県横浜市出身。
最後の所属事務所はアクターズプロモーション。
元妻は宝塚歌劇団出身で女優の上月左知子。
長女は宝塚歌劇団・元月組副組長の嘉月絵理、長男は俳優の南原健朗、次男は元俳優の山口正朗。
来歴・人物 父親は刑務所長で横浜刑務所の官舎で生まれ、東京都八王子市などで育った後、学徒動員で中国に渡り天津で終戦。
戦後は東京農業教育専門学校を経て東京大学農学部中退。
様々な職に就いた後、1951年にスポーツニッポン新聞社主催の「ミスターニッポンコンテスト」で準ミスターニッポンに選出されたのをきっかけに、第6期ニューフェイスとして大映入り。
一般公募により、船上 爽(ふながみ そう)の芸名でデビューした。
大映では『雨月物語』始め数本の作品に端役で出演したのみに留まり、本格的なデビューは東映移籍後の1954年、東映ニューフェイスの1期生としてで、同期には中原ひとみ、山本麟一、高田敏江らがいる。