芸能人・経営者のおくやみ情報

ロバート・ゴダードRobert Hutchings Goddard

ロケット技術者[アメリカ]

1945年 8月10日 死去享年64歳

ロバート・ゴダード - ウィキペディアより引用

ロバート・ハッチングズ・ゴダード(Robert Hutchings Goddard, 1882年10月5日 – 1945年8月10日)は、アメリカの発明家・ロケット研究者。
「ロケットの父」と呼ばれる。
ロケット工学草創期における重要な開拓者の一人だが、彼自身の非社交的な性格もあって、生前に業績が評価されることはなかった。
生涯 ゴダードはマサチューセッツ州ウースターで生まれ、16歳でH・G・ウェルズのSF古典『宇宙戦争』を読むことで宇宙に対する興味を持ち始めた。
クラーク大学とプリンストン大学に入学し、1914年までに彼はスミソニアン協会からの財政援助を受けてロケット・モーターの設計に取り組んだ。
1919年には月飛行の可能性について執筆した。
1926年3月16日にマサチューセッツ州オーバーンで最初の液体燃料ロケットを打ち上げた。
その歴史的な出来事を彼は日記に簡潔に記入した。
「液体推薬を使用するロケットの最初の飛行は昨日エフィーおばさんの農場で行われた」。
“ネル”と名付けられたロケットは人間の腕くらいのサイズで、2.5秒間に41フィート上昇した。

「ロバート・ゴダード」と関連する人物(故人)