芸能人・経営者のおくやみ情報

グリエルモ・マルコーニGuglielmo Marconi

発明家[イタリア]

(無線通信の発展に貢献し、ノーベル物理学賞受賞)

1937年 7月20日 死去心筋梗塞享年64歳

グリエルモ・マルコーニ - ウィキペディアより引用

グリエルモ・マルコーニ(Guglielmo Marconi、1874年4月25日 - 1937年7月20日)は、無線電信の開発で知られているイタリアのボローニャ生まれの発明家。
1897年にマルコーニ無線電信会社を創立したが、後々BAEシステムズの一部となる。
日露戦争では日本側がマルコーニ無線を、ロシア側がテレフンケン無線を使い、大きな宣伝効果をあげた。
1909年には、無線通信の発展に貢献したとして、ブラウンとともにノーベル物理学賞を受賞した。
1924年、侯爵に叙爵された。
1929年、英国政府ならびにジョン・ペンダーと事業合併してケーブル・アンド・ワイヤレスを誕生させた(#輝かしい晩年)。
生涯 生い立ち マルコーニはイタリアのボローニャの地主の家に生まれた。
母はアイルランド人で Jameson Whiskey distillery の創業者の曾孫である。
母の実家から研究費の援助受けていた。
幼い頃から電波に興味を持っていたマルコーニはボローニャでアウグスト・リーギに師事し、その後フィレンツェの Istituto Cavallero、さらにリヴォルノへと移っていった。

  • 題名
    グリエルモ・マルコーニ
    著者
    キースゲッデス
    発売元
    開発社
    ページ数
    90ページ
    発売日
    2002-03
    新品価格
    ¥ 8,479
    中古商品
    ¥ 1,500 より

(Guglielmo Marconi、1874年4月25日ボローニャ - 1937年7月20日ローマ) イタリアの無線研究家、発明家である。無線電信の開発で知られている。マルコーニ無線電信会社を創立した。1909年には、無線通信の発展に貢献したとして、ブラウンとともにノーベル物理学賞を受賞した。1924年、侯爵に叙爵された。 (引用元 Hatena Keyword)