芸能人・経営者のおくやみ情報

トーマス・エジソンThomas Alva Edison

発明家、起業家[アメリカ]

1931年 10月18日 死去享年85歳

トーマス・エジソン - ウィキペディアより引用

トーマス・アルバ・エジソン(英語: Thomas Alva Edison, 英語発音: [ˈtɑməs ˈælvə ˈedəs(ə)n](トマス・アルヴァ・エディスン), 1847年2月11日 - 1931年10月18日)は、アメリカ合衆国の発明家、起業家。
日本では長らく「エジソン」という表記が定着しているが、近年は "di"(英語発音: [də])を意識して「エディソン」「エディスン」と表記する場合もある。
概略 発明家&起業家 傑出した発明家として知られている。
生涯におよそ1,300もの発明を行った人物であり、また人々の生活を一変させるような重要な発明をいくつも行ったことで知られている。
例えば蓄音器、白熱電球、活動写真である。
電球などの家電だけでなく、発電から送電までを含む電力(電力システム)の事業化に成功したことが最も大きな功績、ともされる。
また、エジソンはEdison General Electric Company エジソン・ゼネラル・エレクトリック会社の設立者で、J・Pモルガンから巨額の出資・援助をしてもらい、その指揮下で電力システムの開発・普及に努力したわけであるが、この会社は、現ゼネラル・エレクトリック社 (GE社、世界有数の巨大企業) の前身となった会社である。

発明家のトーマス・アルヴァ・エジソンのこと。 【Edison, Thomas Alva】アメリカの発明家(1847-1931)。 電球をはじめ、生涯約1300もの発明をしたことにより「発明王」として知られる。また映画撮影機であるキネトグラフや、映画を観る機械であるキネトスコープを発明したことから「映画の父」とも呼ばれている。 発明家としての側面に加え、熱心なオカルト研究者としても知られる。 1847年2月11日にアメリカのオハイオ州、ミランで生まれた。 1854年、小学校に通い始めるも学校教育になじむことができず退学し、代わりに元教師だった母に勉強を教わりながら育つ。自宅の地下に実験室を作ってこもり、実験に没頭する。その後、列車での新聞売りの仕事を始める。列車に乗るときに車掌に耳をつかまれたことがきっかけで、難聴になる。また、列車の中に実験室を作ったものの、可燃性の薬品を床に落としてあわや火事となりかけて、追い出される。 1868年10月28日に彼の最初の特許、電気投票記録機を出願した。 1877年、蓄音機で名声を獲得。ニュージャージー州にメンローパーク研究室を設立する。 1878年、エジソン電灯会社設立。1879年、フィラメントに日本の竹を使うことによって白熱電球を長時間点灯することに成功。1882年、世界初の発電所をつくる。 1871年、24歳でマリーという名前の女性と結婚。しかし、1883年にマリーは病気で若くして死んでしまう。 妻が他界した2年後の1885年、38歳でボストンの花嫁学校に通う18歳のマイナ・ミラー?に恋をする。マイナは最初「年齢が違いすぎるから」と嫌がっていたが、エジソンの情熱にほださ …… (引用元 Hatena Keyword)