芸能人・経営者のおくやみ情報

チャールズ・ラムCharles Lamb

作家[イギリス]

1834年 12月27日 死去享年60歳

チャールズ・ラム - ウィキペディアより引用

チャールズ・ラム(1775年2月10日 - 1834年12月27日)は、イギリスの作家・エッセイストである。
特にエッセイにおいては、規範となる名文章家であると文学史では定説になっている。
また、文業はあくまで副業で、本業は、いわゆるサラリーマンであり続けた。

実姉メアリー・ラムとの共著である『シェイクスピア物語』(Tales from Shakespeare、岩波文庫他)、「エリア」の筆名による随筆『エリアのエッセイ』(Essays of Elia、平凡社ライブラリー)で知られる。

精神疾患のため不定期に発作に見舞われる、姉メアリーを介護しつつ同居生活の中『シェイクスピア物語』は書かれた。
結婚出来なかった姉を思いやってか、本人も生涯独身であった。

イギリスの著作家
イギリスの小説家