芸能人・経営者のおくやみ情報

ユリシーズ・グラントUlysses Simpson Grant

軍人、政治家、アメリカ合衆国第18代大統領[アメリカ]

1885年 7月23日 死去享年64歳

ユリシーズ・グラント - ウィキペディアより引用

『ユリシーズ・S・グラント』より : ユリシーズ・S・グラント(英: Ulysses S. Grant、1822年4月27日 - 1885年7月23日)は、アメリカ合衆国の軍人、政治家。
南北戦争北軍の将軍および第18代アメリカ合衆国大統領。
アメリカ史上初の陸軍士官出身の大統領。
南北戦争で戦った将軍の中では南軍のロバート・E・リー将軍と並んで(またそのリー将軍を最終的に破ったことで)最も有名な将軍の一人である。
軍人としては成功したが、大統領在任中の「クレディ・モビリエ事件」を始めとする多くのスキャンダルおよび汚職により、歴史家からアメリカ最悪の大統領のうちの一人と考えられている。
生い立ち オハイオ州クラーモント郡ポイント・プレザントで、ジェシー・R・グラントとハンナ・シンプソン・グラントの息子として生まれた。
出生時の名前はハイラム・ユリシーズ・グラント(Hiram Ulysses Grant)。
グラントの父親と母方の祖父は、ペンシルベニア州で生まれた。
父親は製革業者だった。
1823年の秋に、一家はオハイオ州ブラウン郡のジョージタウンへ移住した。

Ulysses Simpson Grant(1822年〜1885年) アメリカの軍人・政治家。第18代アメリカ合衆国大統領。(在任1869年〜1877年) 南北戦争当時の北軍司令官として活躍。 大統領就任後は側近の腐敗なので批判を浴び、しばしば「史上最低の大統領」と呼ばれる。 (引用元 Hatena Keyword)