芸能人・経営者のおくやみ情報

岸田森 氏(きしだしん)

俳優声優[日本]

(女優・樹木希林は元妻)

1982年 12月28日 死去食道がん享年44歳

岸田 森(きしだ しん、1939年10月17日 - 1982年12月28日)は、日本の俳優、声優、劇作家、演出家。
1939年(昭和14年)、東京市杉並区阿佐ヶ谷(現・東京都杉並区阿佐谷)にある河北総合病院にて誕生する。
5歳頃まで中野区本町通りに住んでいた。
1944年(昭和19年)、5歳。
疎開先の箱根町立湯本小学校へ入学。
1947年(昭和22年)、8歳。
帰京し、千代田区の九段小学校へ転校する。
九段小学校の同級生に大空真弓がいた。
麹町中学校から海城高等学校を卒業。
麹町中学校の同級生に衆議院議員の加藤紘一、海城高校の1年後輩にはフリーアナウンサーの徳光和夫がいた。
この小学3年生のころから、蝶の収集を始める。
1958年(昭和33年)、19歳。
一浪後法政大学英文科へ入学するが、2年生の時に俳優の道を志し、中退したという。
1960年(昭和35年)、21歳。
文学座附属演劇研究所に研究生として入団。
研究発表会のような内輪の演劇ばかりで、「年間収入が2〜3万円という暮らしが5〜6年続いた」と語っている。

俳優。 1939年(昭和14年)10月17日、東京市生まれ。岸田国士の甥。 法政大学英文科中退。 1961年(昭和36年)、文学座附属演劇研究所1期生となる。 1962年(昭和37年)、文学座入団。 1966年(昭和41年)、文学座を退団して草野大悟・悠木千帆(現・樹木希林)らと 劇団六月劇場 を結成。テレビや映画に活躍。 1968年(昭和43年)、悠木千帆と離婚。 1982年(昭和57年)12月28日、食道ガンのため、43歳で死去。 女優の岸田今日子、童話作家の岸田衿子はいとこにあたる。 (引用元 Hatena Keyword)