芸能人・経営者のおくやみ情報

チャールズ・リンドバーグ 氏Charles Augustus Lindbergh

飛行家[アメリカ]

1974年 8月26日 死去享年73歳

チャールズ・リンドバーグ - ウィキペディアより引用

チャールズ・オーガスタス・リンドバーグ(英語: Charles Augustus Lindbergh, 1902年2月4日 - 1974年8月26日)は、アメリカ合衆国の飛行家で、ハーモン・トロフィー、名誉勲章、議会名誉黄金勲章の受賞者。
1927年に「スピリット・オブ・セントルイス」と名づけた単葉単発単座のプロペラ機でニューヨーク・パリ間を飛び、大西洋単独無着陸飛行に初めて成功。
1931年には北太平洋横断飛行にも成功した。
生い立ち スウェーデン移民の息子としてミシガン州デトロイト市で生まれ、ミネソタ州リトルフォールズで成長した。
父チャールズ・オーガスト(en:Charles August Lindbergh)は弁護士、その後共和党の国会議員となり第一次世界大戦へのアメリカの参戦に反対した。
母エヴァンジェリン(Evangeline Lodge Land Lindbergh)は化学教師だった。
リンドバーグは幼少時から機械への関心を示したが、1922年には機械工学から離れ、ネブラスカ航空機でパイロットと整備士の訓練に参加したあとカーティスJN-4「ジェニー」を買い、曲芸飛行士になった。