芸能人・経営者のおくやみ情報

オロフ・パルメ 氏Olof Joachim Palme

政治家[スウェーデン]

1986年 2月28日 死去射殺享年60歳

オロフ・パルメ - ウィキペディアより引用

オロフ・パルメ(sv-Olof_Palme.ogg Sven Olof Joachim Palme、1927年1月30日 - 1986年2月28日)は、スウェーデンの政治家、元首相。
生涯 ストックホルム大学を卒業。
スウェーデン全学連委員長時代には、ヴェトナム平和回復運動の先頭に立った。
1952年スウェーデン社会民主労働党に入党。
1957年上院議員に初当選する。
1963年エルランデル首相のもとで無任所相に就任。
1965年運輸通信相、1967年教育相を歴任する。
1969年エルランデルが高齢を理由に引退し、その後を受けて、42歳で社会民主労働党党首及び首相に就任した。
1976年の総選挙では、ブルジョワ・ブロック(中央党、穏健党、自由党)に大敗し、44年ぶりに社会民主労働党が下野。
続く1979年の総選挙では善戦したものの政権奪還に失敗。
1982年の総選挙では、ブルジョワ・ブロックの失政をついて快勝し、首相に再就任した。
暗殺 パルメは1986年、ストックホルムの路上で黒いオーバーの男によって拳銃で2発撃たれ、暗殺された。

「オロフ・パルメ」と関連する人物(故人)