芸能人・経営者のおくやみ情報

樹木希林 氏(きききりん)

女優[日本]

(本名・内田啓子)

2018年 9月15日 死去享年76歳

樹木希林 - ウィキペディアより引用

樹木 希林(きき きりん、1943年1月15日 - )は、日本の女優。
本名、内田 啓子(うちだ けいこ)、旧姓:中谷(なかたに)。
また、旧芸名は悠木 千帆(ゆうき ちほ、初代)。
東京市神田区(現・東京都千代田区)出身。
文学座在籍時に岸田森と結婚するが、後に離婚。
その後、内田裕也(ロック歌手)と再婚。
間に娘・内田也哉子(エッセイスト、本木雅弘夫人)がいる。
夫の内田とは長期間別居中だが、FAXで連絡を取り合っているとのこと。
父は薩摩琵琶奏者・錦心流の中谷襄水。
妹も薩摩琵琶奏者の荒井姿水。
その息子も薩摩琵琶奏者の荒井靖水で、妻の荒井美帆(箏・二十五絃箏奏者)とDuoで活動している。
また兄は横浜市中区の野毛にある老舗居酒屋「叶屋」の主人。
来歴・人物・エピソード 母は神保町でカフェ「東宝」を経営していた。
市ヶ谷にある千代田女学園に入学後、演劇部に在籍し、その傍ら薬剤師を目指していたが、大学受験直前にスキーで足を怪我したため、大学進学を断念した。

きき-きりん 1943-昭和後期-平成時代の女優。昭和18年1月15日生まれ。文学座付属演劇研究所第1期生。昭和39年テレビドラマ「七人の孫」に悠木千帆(ゆうき-ちほ)の名で出演。「時間ですよ」「寺内貫太郎一家」などでのユニークな演技で人気をえる。映画でも活躍し,CMタレントとしても知られる。平成21年「歩いても歩いても」でキネマ旬報助演女優賞。23年「悪人」で日本アカデミー賞最優秀助演女優賞。25年「わが母の記」で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞。東京出身。千代田女学園高卒。本名は内田啓子。 (引用元 コトバンク)