芸能人・経営者のおくやみ情報

ヘルマン・オーベルト 氏Hermann Oberth

ロケット技術者[西ドイツ]

1989年 12月28日 死去享年96歳

ヘルマン・オーベルト - ウィキペディアより引用

ファイル:AMBA Pioneers.jpg right 250px thumb 1956年のアメリカ陸軍弾道ミサイル局のメンバー達。
オーベルトは一番手前。

ヘルマン・オーベルト(Hermann Oberth, 1894年6月25日(シビウ) - 1989年12月28日(ニュルンベルク))は、ルーマニア出身のドイツにおけるロケット工学者である。

少年時代、ジュール・ヴェルヌの作品を読んで宇宙に興味を持ったという。

当初、ミュンヘン大学において医学を勉強していたオーベルトだが、第一次世界大戦勃発により軍医として従軍する。
その後、物理学を学びロケットの研究に熱を入れていくようになる。

1923年、惑星空間へのロケット(Die Rakete zu den Planetenraumen)と呼ばれる著作を発表し、宇宙への飛行がどうすれば可能になるかという原理を示す。
1929年にはこれに加筆を施した宇宙旅行への道(Wege zur Raumschiffahrt)を発表している。

「ヘルマン・オーベルト」と関連する人物(故人)