芸能人・経営者のおくやみ情報

フィリップ2世Philippe II

フランス国王[フランス]

(尊厳王)

(ユリウス暦) 1223年 7月14日 死去享年59歳

フィリップ2世 ヨーロッパの君主 フィリップ2世 (フランス王)(1165年 - 1223年) フィリップ2世 (ブルゴーニュ公)(1342年 - 1404年)以下も時にフィリップ2世と呼ばれる。
ピリッポス2世(マケドニア王)(紀元前382年 - 紀元前336年) フェリペ2世 (スペイン王)(1527年 - 1598年) フェリペ2世 (ナバラ王) ⇒ フィリップ5世 (フランス王) フィリッポ2世・ディ・サヴォイア(サヴォイア公) その他 フィリップ2世 (モスクワ府主教)(1507年 - 1569年)de:Liste der Herrscher

フィリップにせいPhilippeII,Auguste [生]1165.8.21.パリ[没]1223.7.14.マントフランス王(在位1180~1223)。カペー王権を急速に発展強化させた国王として知られる。王国の皇帝の意をこめて「尊厳王」と通称される。イザベル・ド・エノーとの結婚によりアルトアを合併(1180)。当時,イングランド,フランスにまたがるプランタジネット家のいわゆる「アンジュー帝国」に対抗,プランタジネット王室の内紛を利用して,ヘンリー2世,その息子リチャード1世,次いでジョン王(欠地公子)と争い,最後にノルマンディー,アンジュー,メーヌ,ポアトゥー,ツーレーヌのプランタジネット家領を王領に合併(1202~06),1214年ドイツ皇帝オットー4世と結んだジョン王の反攻をブービーヌに撃破,王国の脅威を除いた。拡大した王領管理のために,封建貴族のような独立的存在であったプレボの上にバイイ,セネシャルをおき,プレボ職の独立性を打破し,世襲制から期限付きの請負制へと移行させた。また都市と緊密に結びつき,王領支配を強化した。南フランスのカタリ派制圧のアルビジョア十字軍を率いたが,その途上で病死した。 (引用元 コトバンク)

「フィリップ2世」と関連する人物(故人)