芸能人・経営者のおくやみ情報

江川宇礼雄 氏(えがわうれお)

俳優映画監督[日本]

1970年 5月20日 死去享年69歳

江川宇礼雄 - ウィキペディアより引用

江川 宇礼雄(えがわ うれお 本名 江川ウレオ、ウィリー・メラー 1902年(明治35年)5月7日 - 1970年(昭和45年)5月20日)は、神奈川県出身の俳優、映画監督、脚本家。
愛称は「ウレシュウ」。
生涯 1902年(明治35年)、ドイツ人の医学者・薬問屋フリードリッヒ・ウィリアム・メラーの次男として横浜に生まれる。
幼い時に、両親が離婚。
父は長男を連れてドイツに帰国、母にひきとられた江川は本名を「ウィリー」から「ウレオ」に改名した。
1915年(大正4年)に神奈川師範附属小学校を卒業、セント・ジョセフ・カレッジ普通科にすすむが、混血児であることから不当な差別を受けてぐれてしまい、その頃には横浜界隈では有名な不良少年となっていた。
第一次世界大戦の最中の1917年(大正6年)3月に「敵国ドイツ人の子供」ということで、放校処分になる。
その後は高輪中学(現・高輪高等学校)に入り1920年に卒業する。
同年9月に谷崎潤一郎が文芸顧問を務めている大活に入社。
その後、江川は谷崎に大変可愛がられたといい、谷崎の初期作品には江川をモデルとしたものがある。

えがわ-うれお 1902-1970大正-昭和時代の映画俳優。明治35年5月9日生まれ。父はドイツ人。大正9年大正活動写真にはいる。昭和2年高松プロの「紅蓮(ぐれん)地獄」で監督デビュー。のち俳優に転じ,松竹,日活,新東宝などで活躍し,「東京の女」などに出演。テレビでも活躍。藤原義江らと混血児救済につくした。里見弴(とん)「多情仏心」の不良少年のモデル。昭和45年5月20日死去。68歳。神奈川県出身。高輪中学卒。本名はウレオ。 (引用元 コトバンク)