芸能人・経営者のおくやみ情報

中薗英助 氏(なかぞのえいすけ)

作家[日本]

2002年 4月9日 死去肺炎享年83歳

中薗 英助(なかぞの えいすけ・本名:中園英樹 男性、1920年8月27日 - 2002年4月9日)は、日本の小説家・推理作家。
福岡県出身。
来歴・人物 旧制八女中学校卒業。
旧満州を経て、1938年に北京へ遊学し、東亜新報記者を務めるかたわら、執筆活動を開始。
1946年に引き揚げ帰国し、1950年に『近代文学』に『烙印』を発表して以来、作家生活へ。
1981年に『闇のカーニバル』により日本推理作家協会賞受賞。
1993年に『北京飯店旧館にて』により読売文学賞受賞。
1995年に『鳥居龍蔵伝』により大佛次郎賞受賞。
2002年4月9日、肺炎により死去。
81歳没。
没前後して、著作が刊行された。
2012年3月3日-4月22日に、神奈川近代文学館にて“収蔵コレクション展11 中薗英助展-<記録者>の文学-”が開催された。
著書 『彷徨のとき』(1957年、森脇文庫) 『死電区間』(1959年、現代社) 『炎の中の鉛』(1962年、三一新書) 『架空スパイ 実戦スパイ』(1967年、現文社) 『夜の培養者』(1968年、読売新聞社) 『現代シベリア』(1968年、潮新書) 『在日朝鮮人 七〇年代日本の原点』(1970年、財界展望新社) 『祭りの死ぬ日』(1971年、講談社) 『密航定期便』(1972年、講談社→講談社文庫) 『裸者たちの国境』(1975年、河出書房新社) 『ヨーロッパ無宿』(1976年、日本経済新聞社) 『エサウの裔』(1976年、河出書房新社) 『わが文学的フロンティア 中薗英助エッセイ集』(1977年、研究社) 『櫻の橋 詩僧蘇曼殊と辛亥革命』(1977年、第三文明社) 『聖スパイ』(1977年、講談社→双葉文庫) 『暗殺者の椅子』(1977年、KKワールドフォトプレス→双葉文庫) 『夜よ、シンバルをうち鳴らせ』(1978年、泰流社) 『密猟区 小説ミグ25亡命事件』(1979年、日本経済新聞社) 『小説円投機』( ……

  • 題名
    KT [DVD]
    監督
    阪本順治
    出演俳優
    1. 佐藤浩市
    2. キム・ガプス
    3. チェ・イルファ
    4. 筒井道隆
    5. ヤン・ウニョン
    発売元
    ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
    時間
    138分
    発売日
    2005年3月18日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1,179 より

なかぞの-えいすけ 1920-2002昭和後期-平成時代の小説家。大正9年8月27日生まれ。第二次大戦中,中国で新聞記者となる。昭和36年「密書」が評判となり国際スパイ小説の分野で活躍,56年評論「闇のカーニバル」で日本推理作家協会賞。一方「夜よシンバルをうち鳴らせ」(42年)など中国体験を核とした小説をかき,平成5年「北京飯店旧館にて」で読売文学賞。7年「鳥居竜蔵伝」で大仏次郎賞。平成14年4月9日死去。81歳。福岡県出身。八女中学卒。本名は中園英樹。 (引用元 コトバンク)

「中薗英助」と関連する人物(故人)