芸能人・経営者のおくやみ情報

ヘンリー・フェアフィールド・オズボーンHenry Fairfield Osborn

生物学者[アメリカ]

1935年 11月6日 死去享年79歳

ヘンリー・フェアフィールド・オズボーン - ウィキペディアより引用

ヘンリー・フェアフィールド・オズボーン(Henry Fairfield Osborn, 1857年8月8日‐1935年11月6日)はアメリカ合衆国の古生物学者、地質学者である。
優生学論者でもあった。
1857年コネチカット州、フェアフィールドに生まれる。
1877年プリンストン大学を卒業後イギリスに渡り、動物学者のF.M.バルフォア、T.H.ハクスリーらに師事した。
帰国後、1883年プリンストン大学の比較解剖学の教授に就任した。
1891年にはコロンビア大学の生物学の教授に就任し、また1896年からは動物学の教授を務めた。
1891年アメリカ自然史博物館のキュレーターに就任し、自らが長を務める古脊椎動物部門を設置した。
1908年‐1933年の長きにわたり館長を務め、在任中には同博物館に世界最高レベルの化石コレクションを収集した。
古生物学者エドワード・ドリンカー・コープに師事しており、コープの化石コレクションの多くもコープの死後同博物館に移された。
1877年のコロラド州とワイオミング州を筆頭に、北アメリカ西部をはじめアジア、アフリカに意欲的に化石発掘団を派遣した。

「ヘンリー・フェアフィールド・オズボーン」と関連する人物(故人)