芸能人・経営者のおくやみ情報

蒲生秀行(がもうひでゆき)

陸奥会津藩主[日本]

(慶長17年5月14日没)

1612年 6月13日 死去享年30歳

蒲生 秀行(がもう ひでゆき) 蒲生秀行 (刑部大輔) - 室町時代の人物。
蒲生貞秀の子で蒲生秀紀の父。
蒲生秀行 (侍従) - 安土桃山時代から江戸時代の人物。
蒲生氏郷の子で蒲生忠郷の父。

がもう-ひでゆき 1583-1612織豊-江戸時代前期の大名。天正(てんしょう)11年生まれ。蒲生氏郷(うじさと)の長男。陸奥(むつ)会津(あいづ)若松城(福島県)城主。文禄(ぶんろく)4年父の跡をつぎ,徳川家康・前田利家の後見をうける。同年徳川家康の3女振姫(ふりひめ)と結婚。慶長3年重臣間の争いを理由に会津を没収され,下野(しもつけ)宇都宮12万石にうつる。関ケ原の戦いでは東軍に属し,6年会津にもどり,60万石となった。慶長17年5月14日死去。30歳。 (引用元 コトバンク)

「蒲生秀行」と関連する人物(故人)