芸能人・経営者のおくやみ情報

ピーター・ローレ 氏Peter Lorre

俳優[ハンガリー→アメリカ]

1964年 3月23日 死去享年61歳

ピーター・ローレ - ウィキペディアより引用

ピーター・ローレ(Peter Lorre, 1904年6月26日 - 1964年3月23日)はハンガリー出身でウーファ(UFA)、次いでハリウッドで活躍した俳優。
生涯 本名Ladislav (László) Löwenstein。
当時オーストリア・ハンガリー帝国で現在はスロヴァキア領のルゾムベロクに生まれ、若い頃からスイス、ドイツ、オーストリアなどで舞台に立っていた。
ドイツではフリッツ・ラングの『M』に出演して知られるようになる。
ドイツで反ユダヤ主義を掲げるナチス党が台頭すると、ユダヤ人だったローレはパリに続いてロンドンに活動の場を移す。
そこでヒッチコックの『暗殺者の家』に悪役として出演。
それがきっかけになりハリウッドに渡る。
ハリウッドでは『マルタの鷹』や、第二次世界大戦下における反独プロパガンダ的要素の強い『カサブランカ』などに出演し、個性派脇役として活躍した。
アメリカ映画『ミスター・モト』シリーズでは、頭脳明晰で柔術の使い手の日本人探偵、「モト・ケンタロー」を演じ、第二次世界大戦後も『八十日間世界一周』で日本人パーサーを演じるなど、日本人を演じる機会も多かった。

 Peter Lorre(1904-64)  スロヴァキア出身、ドイツ、アメリカで活動した映画俳優。  →ペーター・ローレ。 (引用元 Hatena Keyword)

「ピーター・ローレ」と関連する人物(故人)