芸能人・経営者のおくやみ情報

夏木陽介 氏(なつきようすけ)

俳優、ラリードライバー[日本]

2018年 1月14日 死去腎細胞がん享年83歳

夏木陽介 - ウィキペディアより引用

夏木 陽介(なつき ようすけ、1936年(昭和11年)2月27日 - )は、日本の俳優、ラリードライバー。
本名:阿久沢 有(たもつ)。
株式会社夏木プロダクション代表取締役社長(2014年まで)、オフィス夏木(2015年から)所属。
独身。
来歴・人物 東京都八王子市出身。
桜美林高等学校を卒業、1954年、明治大学経営学部に入学。
在学中に、画家・中原淳一が発行する雑誌「ジュニアそれいゆ」のモデルにスカウトされ、1958年、大学卒業と同時に東宝へ入社。
この時、中原の命名によって「夏木陽介」の芸名を受ける。
同年、石原慎太郎が監督した『若い獣』で映画デビュー、続いて熊谷久虎監督の最後の作品となった『密告者は誰だ』で早くも主演を飾る。
以後は黒澤明監督の『用心棒』や稲垣浩監督の『野盗風の中を走る』などの作品で順調に出演を重ねていく。
特に東宝の助監督が一本立ちして監督となる出世作のほとんどに主役として出演する。
爽やかさと野性味を兼ね備えた二枚目として、現代アクション、戦争映画、時代劇、怪獣映画、青春映画、サラリーマン物、文芸映画、コメディと東宝がカバーする多彩な領域にくまなく対応した。

  • 題名
    Gメン’75 面影
    歌手
    TVサントラ
    発売元
    日本コロムビア
    演奏時間
    35分
    発売日
    1994年10月01日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 23,749 より

日本の俳優。 1936年(昭和11年)2月27日、生まれ。2018年(平成30年)1月14日、死去。 本名は阿久沢有。東京都八王子市出身。明治大学政治経済学部卒業。 1958年(昭和33年)公開の映画「若い獣」でデビュー。映画「密告者は誰か」では主役を務めた。 また、自動車好きとして有名で、ダカールラリーに1985年(昭和60年)と1986年(昭和61年)はドライバーとして、1987年(昭和62年)から1993年(平成5年)までは監督として出場した。 (引用元 Hatena Keyword)