芸能人・経営者のおくやみ情報

山本健一 氏(やまもとけんいち)

マツダ 元社長・元会長[日本]

(「ロータリーエンジンの父」と呼ばれる)

2017年 12月20日 死去老衰享年96歳

山本 健一(やまもと けんいち) 山本健一 (マツダ) (1922年 - ) - マツダの自動車エンジニア・同社5代目社長。
ロータリーエンジンやコスモスポーツの開発に携わった。
山本健一 (ヤクザ) (1925年 - 1982年) - 三代目山口組若頭、山健組初代組長。
リングネーム山本喧一で活動する総合格闘家(1976年 - )の本名。
プロレスラー時代に本名で活動したことがある。
山本健一 (トレイルランナー) (1979年 - ) - 韮崎工業高校教諭。
2008日本山岳耐久レース優勝。
2012ピレネー大耐久レース優勝。

経営者。元マツダ会長。 1922年(大正11年)9月16日、生まれ。2017年(平成29年)12月20日、死去。 熊本県出身。東京帝国大学卒業。 1944年(昭和19年)、旧日本海軍の技術者将校となる。 1946年(昭和21年)、東洋工業に入社。 1963年(昭和38年)、ロータリーエンジン研究部部長として、ロータリーエンジンの開発に関わるロータリー47士のリーダーになる。 1984年(昭和59年)11月、社長に就任。 1987年(昭和62年)12月、会長に就任。 1992年(平成4年)12月、相談役最高顧問に就任。 (引用元 Hatena Keyword)