芸能人・経営者のおくやみ情報

エリッヒ・フォン・シュトロハイム 氏Erich von Stroheim

映画監督俳優[オーストリア=ハンガリー帝国→アメリカ]

1957年 5月12日 死去享年73歳

エリッヒ・フォン・シュトロハイム - ウィキペディアより引用

エリッヒ・フォン・シュトロハイム(Erich von Stroheim、1885年9月22日 - 1957年5月12日)は、オーストリアで生まれハリウッドで活躍した映画監督・俳優。
映画史上特筆すべき異才であり、怪物的な芸術家であった。
徹底したリアリズムで知られ、完全主義者・浪費家・暴君などと呼ばれた。
また、D・W・グリフィス、セシル・B・デミルとともに「サイレント映画の三大巨匠」と呼ばれることもある。
誕生名はErich Oswald Stroheim。
本名はErich Oswald Hans Carl Stroheim von Nordenwald。
来歴・人物 初期 1885年9月22日、オーストリア=ハンガリー帝国(現在のオーストリア)ウィーンにてユダヤ系ドイツ人の両親の間にエリッヒ・オズヴァルド・シュトロハイムとして生まれる。

Erich von Stroheim  オーストリア生まれ、アメリカおよびフランスで活動した映画監督・俳優。  エーリヒ・フォン・シュトロハイム?などの表記もある。  →シュトロハイム。英語風の読みはエリック・ヴォン・ストロハイムに近い。  1885年9月22日、ウィーン生まれ。本名 Erich Oswald Stroheim。本人は貴族の出と称したが疑わしい。  『イントレランス』(1916)で助監督に就いた後、自らの脚本で監督デビュー作『アルプス颪?』(1919)を撮る。  1957年5月12日没。 主な監督作品: アルプス颪?(1919) 悪魔の合鍵(1919) 愚かなる妻 (「愚なる妻?」)(1921) メリー・ゴー・ラウンド (1923) グリード (1924) メリー・ウイドー (1925) 結婚行進曲 (1928) クイーン・ケリー? Queen Kelly(1929) 主な出演作品(監督作を除く): グレイト・ガッボ?(1929) お気に召す儘 (1932) アンナ・カレニナ (1935) 大いなる幻影 (1937) 北極星(1943) たそがれの恋(1945) サンセット大通り (1950) 妖花アラウネ (1952) (引用元 Hatena Keyword)