芸能人・経営者のおくやみ情報

エミリー・ブロンテEmily Jane Brontë

作家[イギリス]

1848年 12月19日 死去享年31歳

エミリー・ブロンテ - ウィキペディアより引用

エミリー・ジェーン・ブロンテ(Emily Jane Brontë、1818年7月30日 - 1848年12月19日)は、イギリスの小説家。
ヨークシャーのソーントンに牧師の子として生まれた。
ブロンテ三姉妹の2番目で、唯一の長編小説『嵐が丘』を書いた。
この作品は当初酷評されたが、没後に評価が高まった。
ほかに三姉妹の詩を収めた『詩集』が評価されている。
生涯 1818年7月30日に、イギリスのヨークシャーのソーントンに、牧師パトリック・ブロンテの四女として生まれる。
姉がマリア、エリザベス、シャーロット、妹がアン。
1820年、一家はハワースに移り住み、翌年母マライアを亡くす。
1824年、姉3人がランカシャーのカウアン・ブリッジ校に入ったため、11月の終わりにエミリーもここに入学した。
だがこの学校は低地にあり非常に不衛生で、マリアは翌年5月、肺結核で死亡し、さらに1ヶ月後の6月にはエリザベスもやはり肺結核で後を追うように亡くなる。
このため、シャーロットとエミリーは緊急に帰宅することになる。
牧師館では家事を任され、一つ年下のアンと仲良くなる。

  • 題名
    嵐が丘 (新潮文庫)
    著者
    エミリー・ブロンテ
    発売元
    新潮社
    ページ数
    707ページ
    発売日
    2003-06-28
    新品価格
    ¥ 853
    中古商品
    ¥ 28 より
  • 題名
    エミリー・ブロンテ―その魂は荒野に舞う
    著者
    キャサリンフランク
    発売元
    河出書房新社
    ページ数
    401ページ
    発売日
    1992-04
    新品価格
    中古商品
    ¥ 2,388 より
  • 題名
    マンガで読む名作 嵐が丘
    著者
    エミリー・ブロンテ
    発売元
    日本文芸社
    ページ数
    194ページ
    発売日
    2009-10-30
    新品価格
    中古商品
  • 題名
    嵐が丘 (HQ Fast Fiction)
    著者
    エミリーブロンテ
    発売元
    ハーレクイン
    ページ数
    356ページ
    発売日
    2007-12-15
    新品価格
    中古商品
    ¥ 1 より
  • 題名
    嵐が丘〈下〉 (光文社古典新訳文庫)
    著者
    エミリーブロンテ
    発売元
    光文社
    ページ数
    444ページ
    発売日
    2010-02-09
    新品価格
    ¥ 842
    中古商品
    ¥ 1 より
  • 題名
    嵐が丘 Wuthering Heights (ラダーシリーズ Level 4)
    著者
    エミリー・ブロンテ
    発売元
    IBCパブリッシング
    ページ数
    147ページ
    発売日
    2017-07-12
    新品価格
    ¥ 1,050
    中古商品
    ¥ 403 より
  • 題名
    嵐が丘〈下〉 (岩波文庫)
    著者
    エミリーブロンテ
    発売元
    岩波書店
    ページ数
    378ページ
    発売日
    2004-03-16
    新品価格
    ¥ 1,048
    中古商品
    ¥ 1 より
  • 題名
    嵐が丘(上) (岩波文庫)
    著者
    エミリー・ブロンテ
    発売元
    岩波書店
    ページ数
    313ページ
    発売日
    2004-02-17
    新品価格
    ¥ 864
    中古商品
    ¥ 1 より
  • 題名
    英米女性5人詩集〈復刻版〉
    著者
    エミリー・ブロンテ
    発売元
    BookWay
    ページ数
    発売日
    2018-04-13
    新品価格
    中古商品
  • 題名
    嵐が丘
    著者
    エミリー・ブロンテ
    発売元
    新潮社
    ページ数
    707ページ
    発売日
    2003-07-01
    新品価格
    中古商品

Emily Bronte イギリスの詩人、小説家。 1818年7月30日、生まれ。1848年、死去。 僅か、30年の生涯で残した小説は、『嵐が丘』。他に、韻律美に富む詩も残している。 (引用元 Hatena Keyword)

「エミリー・ブロンテ」と関連する人物(故人)