芸能人・経営者のおくやみ情報

ロジャー・ムーア 氏Roger George Moore

俳優[イギリス]

2017年 5月23日 死去享年91歳

ロジャー・ムーア - ウィキペディアより引用

サー・ロジャー・ジョージ・ムーア(Sir Roger George Moore KBE 、1927年10月14日 - )は、イギリス出身の俳優。
1973年から1985年の間に、イギリスの大人気スパイ映画『007』シリーズで、7作にわたってジェームズ・ボンドを演じた(これは2016年現在、歴代最多である)。
身長は185cm。
ロンドンのストックウェルで警察官の息子として生まれる。
バッキンガムシャー、アマーシャムのドクター・シャロナーズ・グラマースクールに入学。
1940年代に映画にエキストラ出演した後に軍隊に入隊し、第二次世界大戦中はイギリス軍の娯楽部隊に所属した。
除隊後に再び大部屋俳優になり、モデルやテレビのステージ・マネージャーなどの職業も経験した。
1950年代に入ってアメリカに渡り、テレビドラマに出演する下積み生活が続いた。
1954年、MGM映画『雨の朝巴里に死す』に出演、同年MGMの契約俳優となる。
1962年、テレビシリーズ『セイント 天国野郎』に主演してスターの地位を得る。
1971年からの『ダンディ2 華麗な冒険』などのテレビシリーズでも活躍した。

俳優。1927年10月14日、イギリス・ロンドン生まれ。40年代からエキストラとして映画に出演し、第2次世界大戦に従軍、除隊後の53年に渡米してMGM映画と契約した。62年からテレビシリーズ「セイント/天国野郎」で主演を務め人気を博す。73年には「007/死ぬのは奴らだ」でショーン・コネリー、ジョージ・レーゼンビーに続く3代目ジェームズ・ボンド役となった。以降、85年の「007/美しき獲物たち」まで歴代最多となる7作品に連続出演した。また、80年代から国連児童基金(ユニセフ)の活動に積極的に参加し、99年からはユニセフ親善大使を務めた。2003年、エリザベス女王からナイトの称号を受ける。07年に国連から名誉人道賞を授与され、同年には米国ハリウッドの殿堂入りを果たした。17年5月23日、がんにより死去した。享年89。 (2017-5-25) (引用元 コトバンク)