芸能人・経営者のおくやみ情報

パトリック・ホワイト 氏Patrick White

作家[オーストラリア]

1990年 9月30日 死去享年79歳

パトリック・ホワイト - ウィキペディアより引用

パトリック・ホワイト(Patrick White, 1912年5月28日 - 1990年9月30日)は、オーストラリアの小説家。
オーストラリア人の両親の下にロンドンで生まれ、生後6ヶ月の時にオーストラリアのシドニーに戻った。
登場人物の意識の流れを描く技術に優れる。
最初の著作 "The Ploughman and Other Poems" は1935年に出版された。
彼の作品は12の小説、2つの短編、演劇、ノンフィクションなどがある。
1973年にオーストラリア人として初めてノーベル文学賞を受賞し、20世紀英語圏の最も優れた作家の一人と見られる。
長い闘病の末1990年9月30日に亡くなった。
著作 小説 Happy Valley (1939) (『幸福の谷』) The Living and the Dead (1941) The Aunt's Story (1948) The Tree of Man (1955) (『人間の樹』) Voss (1957) (『ヴォス』) Riders in the Chariot (1961) (『戦車の騎手たち』) The Solid Mandala (1966) (『完全な曼陀羅』) The Vivisector (1970) (『生体解剖者』) The Eye of the Storm (1973) (『台風の目』) A Fringe of Leaves (1976) The Twyborn Affair (1979) (『トワイボーン・アフェアー』) Memoirs of Many in One (1986) The Burnt Ones (1964) The Cockatoos (1974) Flaws in the Glass (1981) (回想録) 戯曲 Bread and Butter Women (1935) (未出版) The School for Friends (1935) (未出版) Return to Abyssinia (1947) The Ham Funeral (1947) The Season at Sarsaparilla (1962) Night on Bald Mountain (1964) A Cheery Soul (1963) Big Toys (1977) Signal Driver: A Morality Play for the Times (1982) Netherwood (1983) Shepherd on the Rocks (1987) 邦訳 台風の目 向井啓雄訳 三笠書房 1974. ヴォス オーストラリア探険家の物語 越智道雄訳 サイマル出版会, 1975. 伯母の物語(岩淵寿津訳) ノーベル賞文学全集 主婦の友社、1976 五時二十分 越智道雄訳 集英社ギャラリー[世界の文学」5 (イギリス 4) 1990.1.。