芸能人・経営者のおくやみ情報

レオポルド・ストコフスキー 氏Leopold Antoni Stanislaw Boleslawowicz Stokowski

指揮者[イギリス]

1977年 9月13日 死去享年96歳

レオポルド・ストコフスキー - ウィキペディアより引用

レオポルド・アントニ・スタニスラフ・ボレスラヴォヴィチ・ストコフスキー(Leopold Antoni Stanislaw Boleslawowicz Stokowski, 1882年4月18日 - 1977年9月13日)は、20世紀における個性的な指揮者の一人。
イギリスのロンドンに生まれ、主にアメリカで活動した。
生涯 父のコパーニク・ジョーゼフ・ボレスラフ・ストコフスキーはポーランド移民で、母のアニーはアイルランド移民であった。
教会のオルガニストとしてキャリアをスタートしたが、1909年5月12日にパリで指揮者としてデビュー、その6日後にはロンドンでもデビューした。
シンシナティ交響楽団の常任指揮者を経て、1912年にフィラデルフィア管弦楽団の常任指揮者に就任、以来1940年にいたるまでその地位を守った。
ストコフスキーはフィラデルフィア管弦楽団を世界一流のアンサンブルに育てた。
しかし、任期の最後の方では楽団サイドとはうまく行かず(楽員レベルとは最後までうまく行っていたようである)、ユージン・オーマンディと共同監督という形が取られた。