芸能人・経営者のおくやみ情報

小山祐士 氏(こやまゆうし)

作家[日本]

1982年 6月10日 死去享年77歳

こやまゆうし [生]1906.3.29.広島[没]1982.6.10.東京,八王子劇作家。第1次『劇作』同人として『瀬戸内海の子供ら』(1934)の心理的リリシズムで劇作家としての地位を確立。第2次世界大戦後は『二人だけの舞踏会』(56),『泰山木の木の下で』(62),『日本の幽霊』(65)など,抒情性と反戦,原爆問題を一体化させた戯曲を発表。全5巻の『小山祐士戯曲集』(67~71)で芸術選奨文部大臣賞を受けた。 (引用元 コトバンク)