芸能人・経営者のおくやみ情報

ダリオ・フォ 氏Dario Fo

作家[イタリア]

2016年 10月13日 死去享年91歳

ダリオ・フォ - ウィキペディアより引用

ダリオ・フォ(イタリア語 ITA:Dario Fo、1926年3月24日 - )は、イタリアの劇作家、演出家、俳優、舞台美術家。

風刺喜劇に於いて多くのヒット作をものにしている。

ヴァレーゼ県レッジューノ生まれ。
1940年ミラノに移住し、ブレラ美術館のアカデミーで建築学を学ぶ。
レジスタンス運動に身を投じ、イタリア社会共和国 サロ政権に捕虜として捕らわれながら脱出した経験もある。

1951年に女優のフランカ・ラーメと出会い(1954年に入籍)、同じ年にRAIのラジオドラマに出演したのを切っ掛けに以後の俳優のキャリアをスタートする。
1953年に時の政権と教会を風刺した"Il dito nell”occhio"を発表、興行的には成功するものの興行主とはトラブルを起こし不遇を囲う。
1955年にローマの映画プロダクションに移り、ディノ・デ・ラウレンティス氏を始めとした多くの映画作品の脚本を手がける。
1959年にミラノに戻ってダリオ・フォ&フランカ・ラーメ劇場を旗揚げ、以後の活動の拠点とする。