芸能人・経営者のおくやみ情報

阿久悠 氏(あくゆう)

作詞家作家[日本]

2007年 8月1日 死去尿管がん享年71歳

阿久 悠(あく ゆう(AKU YUU)、1937年2月7日 - 2007年8月1日)は、日本の放送作家、詩人、作詞家、小説家。
本名、深田 公之(ふかだ ひろゆき)。
淡路島(兵庫県津名郡鮎原村、現:洲本市五色町鮎原)出身。
第2回横溝正史ミステリ大賞、第45回菊池寛賞受賞。
紫綬褒章、旭日小綬章受章。
来歴・人物 阿久悠のペンネームの由来は「悪友」から。
また、多夢星人(たむせいじん)の変名も使用した(阿久の小説『グッドバイ―BN童子の青春』の登場人物であるロック歌手の名に由来する)。
長男は作曲家の深田太郎で、ゲーム音楽や声優に楽曲提供している。
両親とも宮崎県児湯郡川南町出身。
幼少期は兵庫県警巡査であった父親の仕事の都合で、いずれも津名郡内であるが、数年おきに転居を繰り返す。
洲本市立都志小学校卒業、五色町立都志中学校、一宮町立江山中学校、五色町立五色丘中学校卒業、兵庫県立洲本高等学校卒業(同級生に京都大学教授の木曾好能、料理研究家の為後喜光等がいる)、明治大学文学部卒業。

作詞家・作家 本名:深田公之(ふかだ ひろゆき) 誕生日:1937年(昭和12年)2月7日 出身地:兵庫県淡路島 洲本高校卒 明治大学文学部卒 ペンネームは「悪友」のもじり。 宣弘社?勤務を経てフリーとなり作詞・執筆活動をこなす。 アニメソング、歌謡曲、演歌など様々なジャンルの作詞を手掛けた。全国高等学校サッカー選手権大会歌「ふり向くな君は美しい」(ザ・バーズ)や選抜高等学校野球大会歌「今ありて」なども手掛けている。生涯の作詞は5000曲以上に渡った。日本レコード大賞、日本歌謡大賞、日本作詩大賞、古賀政男記念音楽大賞?など数々の賞を受賞。 「スター誕生!」の審査員を務め山口百恵、桜田淳子や中森明菜など数々のアイドルを生み出した。 息子である深田太郎は元GENDA×BENDAのベーシストで作曲家。同バンドでは阿久自身も作詞提供していた。 1997年、第45回菊池寛賞受賞。 1999年、紫綬褒章受章。スポニチ文化芸術大賞グランプリ受賞。 2005年6月22日には5枚組CD BOX『人間万葉歌〜阿久悠作詞集』がリリース。 2007年(平成19年)8月1日、尿管がんのため逝去。70歳。 (引用元 Hatena Keyword)