芸能人・経営者のおくやみ情報

アルフレッド・アドラーAlfred Adler

心理学者、精神科医[オーストリア]

1937年 5月28日 死去享年68歳

アルフレッド・アドラー - ウィキペディアより引用

『』より : アルフレッド・アドラー(Alfred Adler、ドイツ語発音: [alfreːt aːdlɐ](アルフレート・アードラー)、1870年2月7日 - 1937年5月28日)は、オーストリア出身の精神科医、心理学者、社会理論家。
ジークムント・フロイトおよびカール・グスタフ・ユングと並んで現代のパーソナリティ理論や心理療法を確立した1人。
初期の頃のフロイトとの関わりについて誤解があるが、アドラーはフロイトの共同研究者であり、1911年にはフロイトのグループとは完全に決別し、個人心理学(アドラー心理学)を創始した。
生涯 1870年2月7日、ウィーンの郊外ルドルフスハイムで、ハンガリー系ユダヤ人の父とチェコスロヴァキア系ユダヤ人の母との間に生まれた。
アドラーが育った家庭はユダヤ人の中産階級に属していて、父親は穀物商を営んでおり、母親は夫の仕事を手伝う勤勉な主婦だった。
アドラーは7人兄弟の次男で、上に2歳上の兄がいた。
アドラーは、このような大家族の中で育ったことが自身のパーソナリティの成長と、後に独自の理論を発展させる基盤になったことを認めている。

(Alfred Adler、アルフレート・アードラー?)、1870年2月7日 - 1937年5月28日) オーストリア出身の精神科医、心理学者、社会理論家。ジークムント・フロイトおよびカール・グスタフ・ユングと並んで現代のパーソナリティ理論?や心理療法を確立した1人。 初期の頃のフロイトとの関わりについて誤解があるが、アドラーはフロイトの共同研究者であり、1911年にはフロイトのグループとは完全に決別し、「個人心理学(アドラー心理学)」を創始した。「劣等感」(インフェリオリティ・コンプレックス)という言葉を創始。 特に生まれつきの身体的欠陥を神経症と結びつけ「器官神経症」と言った。 (引用元 Hatena Keyword)