芸能人・経営者のおくやみ情報

井上良 氏

ジャズ歌手[日本]

2009年 3月24日 死去胆嚢がん享年72歳

井上 良馨(いのうえ よしか、弘化2年11月3日(1845年12月1日) - 昭和4年(1929年)3月22日)は、幕末から明治時代の日本の軍人。
元帥海軍大将・従一位・大勲位・功二級・子爵。
薩摩国(現鹿児島県)出身。
海軍経験を重ねる 薩摩藩士・井上七郎の長男。
幼名は直八。
同郷で6歳年下の井上良智海軍中将との血縁はない。
名前がよく似ている長州出身の井上馨とも関係がない。
文久3年(1863年)8月に勃発した薩英戦争で初陣を飾り、野津鎮雄(後に陸軍中将)の指揮下で沖小島砲台の警備に就いた。
この戦いで薩摩藩はすべての砲台を艦砲射撃で破壊され、9名の死傷者を出した。
物的被害に比べて格段に少ない人的被害の中に井上も含まれ、弾丸の破片で左腿貫通の重傷を負った。
井上はこの怪我で恐れをなすどころか、イギリス海軍の破壊力と機動力に魅了され、陸軍から海軍に転向することを決意して治癒に励んだ。
完治と同時に薩摩藩海軍に入隊し、船乗りとしての基礎訓練を受けた。
慶応4年(1868年)より「春日艦」の小頭を命じられ、戊辰戦争に参戦した。

1937年〜2009年3月24日 日本のジャズシンガー。東京都出身。 娘にタレントで歌手の早見優がいる。 (引用元 Hatena Keyword)