芸能人・経営者のおくやみ情報

レオポール・セダール・サンゴール 氏Léopold Sédar Senghor

詩人政治家、初代大統領[セネガル]

2001年 12月20日 死去享年96歳

レオポール・セダール・サンゴール - ウィキペディアより引用

各国語表記=Léopold Sédar Senghor
代数=初
職名=大統領
国名=セネガル セネガル共和国
副大統領職=なし
副大統領=
就任日=1960年9月6日
退任日=1980年12月31日
出生日=1906年10月9日
生地=セネガル、ジョアル
生死=死去
死亡日=2001年12月20日
没地=フランス、ノルマンディー
配偶者=
政党=セネガル社会党
レオポール・セダール・サンゴール(”Léopold Sédar Senghor”、1906年10月9日 - 2001年12月20日)は、セネガル共和国初代大統領(1960年9月6日 - 1980年12月31日)を務めた政治家で詩人。

セネガル共和国ティエス州ンブール県ジョアル村で生れた(セレール族、カトリック教会 カトリック教徒)。

フランス在留中には後のフランスの大統領 仏大統領ジョルジュ・ポンピドゥと親交を深めている。

(Léopold Sédar Senghor、1906年10月9日 - 2001年12月20日) セネガル共和国初代大統領(1960年9月6日 - 1980年12月31日)を務めた政治家で詩人。彼はアフリカ出身で初めてアカデミー・フランセーズ会員になった(1983年)。彼はセネガル国歌の歌詞も書いている。1930年代から1940年代にはマルティニークのエメ・セゼールと共にネグリチュード運動を牽引した。 (引用元 Hatena Keyword)