芸能人・経営者のおくやみ情報

ジェニファー・ジョーンズ 氏Jennifer Jones

女優[アメリカ]

2009年 12月17日 死去享年91歳

ジェニファー・ジョーンズ - ウィキペディアより引用

ジェニファー・ジョーンズ(Jennifer Jones, 出生名: Phylis Lee Isley, 1919年3月2日 - 2009年12月17日)はアメリカ合衆国オクラホマ州タルサ出身。
1940から50年代を代表するハリウッド女優。
本名フィリス・リー・イスリーとして生まれる。
両親は巡業劇団を持っていたため、子供の頃から舞台に立っていた。
ノースウェスタン大学とニューヨークのアメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツで学び、19歳の時に同じく俳優の卵であったロバート・ウォーカー(アルフレッド・ヒッチコック監督の『見知らぬ乗客』が有名)と結婚。
夫がラジオの仕事を得、ジョーンズも端役で西部劇などに出演するようになる。
1940年代前半に映画プロデューサーのデヴィッド・O・セルズニックのスクリーンテストのためにハリウッドに移ったときに名前をジェニファー・ジョーンズに改名。
舞台のオーディションのためにのオフィスに行き、セルズニックに認められて彼の元で契約を交わすことになった。

  • 題名
    Viva Club Rotation Vol.41
    歌手
    オムニバス
    発売元
    インディーズ・メーカー
    演奏時間
    発売日
    2009年4月29日
    新品価格
    中古商品
    ¥ 2,980 より

 Jennifer Jones  アメリカの映画女優。  1919年3月2日、オクラホマ州タルサ生まれ。本名:フィリス・リー・アイズリー  1939年、俳優志望のロバート・ウォーカーと結婚。  フォックス社の「聖処女」(1943)でアカデミー主演女優賞受賞。  1945年、ウォーカーと離婚。1949年にデイヴィッド・O・セルズニックと再婚。  1965年のセルズニック死後、次第に映画から遠ざかった。  1971年、富豪の美術収集家ノートン・サイモンと再婚。  代表作は、「白昼の決闘」(1946)、「終着駅」(1954)、「慕情」(1955)。  喜劇女優としては「ルービッチュの小間使 クルニー・ブラウン」(1946)と怪作「悪魔をやっつけろ」(1954)が必見。 (引用元 Hatena Keyword)