芸能人・経営者のおくやみ情報

ルイ12世Louis XII

フランス国王[フランス]

(ユリウス暦) 1515年 1月1日 死去享年54歳

ルイ12世 - ウィキペディアより引用

『ルイ12世 (フランス王)』より : ルイ12世(Louis XII, 1462年6月27日 - 1515年1月1日)は、ヴァロワ朝第8代のフランス王(在位:1498年 - 1515年)。
シャルル5世の曾孫。
「民衆の父」(le Père du Peuple)と呼ばれた。
生涯 シャルル5世の孫であったオルレアン公シャルルと3番目の妃マリー・ド・クレーヴの息子として、ブロワ城で生まれる。
イングランドでの虜囚生活が長かったオルレアン公シャルルが67歳にして得た唯一の男子であった。
1465年、ルイが2歳の時に父シャルルは死去し、ルイは幼くしてオルレアン公位を継いだ。
1476年、ルイ11世の娘ジャンヌと王命により結婚した。
後に義弟シャルル8世に対する反乱に加担し、1487年から1490年まで投獄されたこともあるが、やがて王の信任を回復し、イタリア遠征に参加した。
1498年シャルル8世が男系後継者なく急死すると、フランス王位に登った。
ルイ12世はブルターニュに対する野心から、時のローマ教皇アレクサンデル6世に頼み込んでジャンヌとの結婚を無効にしてもらい、シャルル8世の王妃で王太后となっていたブルターニュ女公アンヌと結婚した。

  • 題名
    空想の音楽会(19)
    歌手
    音楽史
    発売元
    ダブリューイーエー・ジャパン
    発売日
    1997年6月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 3,650 より

ルイじゅうにせいLouisXII [生]1462.6.27.ブロア[没]1515.1.1.パリフランス王(在位1498~1515)。オルレアン公シャルル(シャルル・ドルレアン)の子。シャルル8世の幼少期,摂政アンヌ・ド・フランス(ボージュ)に反旗を翻し(道化戦争Laguerrefolle,85~88),敗れて捕われたが,その後シャルル8世と和解しイタリア戦争に参加。1498年シャルル8世の死後,即位,同時にその寡婦アンヌ・ド・ブルターニュと再婚。99年ミラノを征服。1508年カンブレー同盟に加入してベネチアを攻め,翌年アニャデッロで勝利を得たが,ローマ教皇の「神聖同盟」と対立,13年ノバレの敗北後フランス軍はイタリアから撤退。同時にスイス,スペイン,イングランド,神聖ローマ帝国の侵略を受け,14年イングランドと和約。国内行政としては地方慣習法の編纂,裁判,訴訟制度の改善,治水,道路の整備に尽力し,06年の全国三部会で「民衆の父」なる称号を授けられた。 (引用元 コトバンク)