芸能人・経営者のおくやみ情報

ユーリイ・ガガーリン 氏Yuri Alekseyevich Gagarin

宇宙飛行士[ソ連]

(人類として初めての宇宙飛行に成功)

1968年 3月27日 死去墜落享年35歳

ユーリイ・ガガーリン - ウィキペディアより引用

ユーリイ・アレクセーエヴィチ・ガガーリン(Юрий Алексеевич Гагарин、ラテン文字転写:Yuri Alekseyevich Gagarin、1934年3月9日 - 1968年3月27日)は、ソビエト連邦の軍人、パイロット、宇宙飛行士。
最終階級は大佐。
1961年、世界初の有人宇宙飛行としてボストーク1号に単身搭乗した人物である。
日本においてのみ、ガガーリンを象徴とする言葉として、帰還後に語ったとされる「地球は青かった」が有名であるが、正確な引用ではない(後述)。
生涯 生い立ち ガガーリンは、モスクワ西方のグジャーツク市に近い村クルシノで生まれた。
両親はコルホーズの労働者であった。
「労働者階級出身の英雄」というガガーリン像を強調するため「両親は農民であった」と語られるが、実際のガガーリンの父親は教養のある腕利きの大工であり、母親もインテリで読書家であった。
彼は四人兄弟の三人目で、幼いガガーリンの世話は姉が行うこともあった。
他のソ連国民同様、第二次世界大戦は一家に大きな苦しみをもたらした。

「ユーリイ・ガガーリン」と関連する人物(故人)