芸能人・経営者のおくやみ情報

ギュスターヴ・エミール・ボアソナードGustave Émile Boissonade de Fontarabie

法学者[フランス]

1910年 6月27日 死去享年86歳

ギュスターヴ・エミール・ボアソナード - ウィキペディアより引用

ギュスターヴ・エミール・ボアソナード・ド・フォンタラビー(Gustave Émile Boissonade de Fontarabie、1825年6月7日 - 1910年6月27日)はフランスの法学者、教育者。
日本の太政官法制局御用掛、元老院御用掛、外務省事務顧問、国際法顧問、法律取調委員会委員等を歴任。
勲一等旭日大綬章受章。
呼称については、ボワソナード、古くはボアソナド、ボワソナドとも表記される。
ヴァル=ド=マルヌ県ヴァンセンヌ出身。
父ジャン・フランソワ・ボアソナードはパリ大学教授で著名な古典学者(ギリシャ語の研究)。
普仏戦争ではパリに篭城した。
明治初期に来日したお雇い外国人の一人。
幕末に締結された不平等条約による治外法権に代表される不平等条項の撤廃のため、日本の国内法の整備に大きな貢献を果たし、「日本近代法の父」と呼ばれている。
司法省明法寮、司法省法学校のほか、東京法学校(現法政大学)、明治法律学校(現明治大学)、旧制東京大学でも教壇に立ち、東京法学校では教頭も務めた。

  • 題名
    性法講義(全2巻) (復刻叢書)
    著者
    ギュスターヴ・エミール・ボアソナード
    発売元
    信山社
    ページ数
    発売日
    1995-09
    新品価格
    ¥ 118,800
    中古商品
  • 題名
    ボアソナード性法講義 16
    著者
    ギュスターヴ・エミール・ボアソナード
    発売元
    信山社
    ページ数
    発売日
    1995-09-01
    新品価格
    中古商品
  • 題名
    ボアソナード性法講義 15
    著者
    ギュスターヴ・エミール・ボアソナード
    発売元
    信山社
    ページ数
    発売日
    1995-09-01
    新品価格
    中古商品
  • 題名
    ボアソナード性法講義 14
    著者
    ギュスターヴ・エミール・ボアソナード
    発売元
    信山社
    ページ数
    発売日
    1995-09-01
    新品価格
    中古商品
  • 題名
    ボアソナード性法講義 11
    著者
    ギュスターヴ・エミール・ボアソナード
    発売元
    信山社
    ページ数
    発売日
    1995-09-01
    新品価格
    中古商品

「ギュスターヴ・エミール・ボアソナード」と関連する人物(故人)