芸能人・経営者のおくやみ情報

フリードリヒ・ハイエク 氏Friedrich August von Hayek

経済学者哲学者[オーストリア→イギリス]

1992年 3月23日 死去享年94歳

フリードリヒ・アウグスト・フォン・ハイエク(独: Friedrich August von Hayek、1899年5月8日 - 1992年3月23日)は、オーストリア・ウィーン生まれの経済学者、哲学者。
オーストリア学派の代表的学者の一人であり、経済学、政治哲学、法哲学、さらに心理学にまで渡る多岐な業績を残した。
20世紀を代表する自由主義の思想家。
ノーベル経済学賞の受賞者。
ルートヴィヒ・ウィトゲンシュタインは母方の従兄にあたる。
1899年 オーストリア=ハンガリー帝国の首都ウィーンの学者の家庭に生まれる。
父方はボヘミア貴族の家系である。
1917年 第1次世界大戦のイタリア戦線において飛行観測手として兵役に従事し、左耳を負傷する。
1918年 ウィーン大学に入学。
1921年 法学博士号取得 1923年 政治学で2つ目の博士号を取得する。
渡米し、ニューヨーク大学で研究助手として働く。
1924年 ウィーンに戻り、ハーバラー、マハループ、モルゲンシュテルンらと共に私的なセミナーを開く。

Friedrich August von Hayek オーストリア生まれの経済学者で哲学者。 1899年5月8日、生まれ。1992年3月23日、死去。 1974年 ノーベル経済学賞受賞 (引用元 Hatena Keyword)