芸能人・経営者のおくやみ情報

アルフレッド・ニューマン 氏Alfred Newman

作曲家[アメリカ]

1970年 2月17日 死去享年70歳

アルフレッド・ニューマン(Alfred Newman, 1900年3月17日 - 1970年2月17日)は、アメリカ合衆国の映画音楽の作曲家。
コネティカット州ニューヘイブン (コネチカット州) ニューヘイブン出身。

10人きょうだいの長子として生まれる。
5歳のときからピアノを弾き始め、家族を支えるためにレストランや劇場で演奏するようになる。
20歳の時にニューヨークに移り、ブロードウェイで音楽監督として活躍するようになる。
1930年にアーヴィング・バーリンと共にハリウッドに移り、映画音楽を手がけるようになる。

1937年から1970年まで、実に45回もアカデミー賞にノミネートされ、そのうち9回受賞した。
特に1940年には4本の異なる映画でノミネートされている。
若き日からその才能を見出され、チャールズ・チャップリンから『街の灯』の作曲の依頼を受ける。
さらに彼は大プロデューサーダリル・F・ザナックの依頼で20世紀フォックスのスタジオ・ロゴのためのファンファーレを作曲したことで知られ、その出来に大変満足され現在でも使われている。
その後一時MGMに所属し、そこでも大プロデューサーデヴィッド・O・セルズニックの依頼で彼のプロデューステーマを作曲し期待に応える。
これは、MGMの不朽の名作『風と共に去りぬ』のオープニングでタラのテーマの前に聞くことができる。

Alfred Newman 映画音楽作曲家、音楽監督、指揮者、ピアニスト 1901年3月17日、アメリカ/コネティカット州ニューヘイヴン生まれ 1970年2月17日、アメリカ/カリフォルニア州ハリウッドにて死去(肺気腫) 身長:168 cm (引用元 Hatena Keyword)