芸能人・経営者のおくやみ情報

渡辺嘉蔵 氏(わたなべかぞう)

政治家、元内閣官房副長官[日本]

2016年 2月28日 死去急性心筋梗塞享年92歳

本名は渡辺嘉藏。
岐阜市出身。
金華小学校卒業後、上京。
旧陸軍に志願し、八戸航空基地で終戦を迎える。

帰郷後、労働運動の中心として活動。
その後1955年に岐阜市議会議員選挙に出馬し初当選。

岐阜県議会を経て1983年に行われた衆議院選挙で日本社会党公認で旧岐阜1区から出馬し初当選。
以後、通算3期務める。

自由民主党・社会党連立政権下で、第1次橋本内閣の内閣官房副長官を務め、ビル・クリントンアメリカ合衆国大統領とのサンタモニカに於ける協議に立ち会う。

1996年、民主党結党に参加。
初代岐阜県代表を務めた。
労組出身の実力者の一人であったが自民王国と呼ばれる岐阜県で選挙に苦労し、86年、96年、2000年の衆議院選挙で落選。
2000年の衆議院選挙落選後、引退。

日本の政治家、実業家。 1926年(大正15年)1月9日、生まれ。 2016年(平成28年)2月28日、死去。 日本リースカー株式会社代表取締役会長。元衆議院議員(通算3期)、元岐阜県議会議員(通算5期)、岐阜市議会議員(通算2期)。渡辺カ三の表記を用いることもある。長男は民主党所属の岐阜県議会議員の渡辺嘉山。岐阜県会議員の林幸広は元秘書。東海信用組合被害者同盟幹事長でもあった。村山富市の側近として国政の場にて活躍した。 (引用元 Hatena Keyword)

「渡辺嘉蔵」と関連する人物(故人)