芸能人・経営者のおくやみ情報

京極純一 氏(きょうごくじゅんいち)

政治学者・日本政治論[日本]

2016年 2月1日 死去老衰享年93歳

京極 純一(きょうごく じゅんいち、1924年(大正13年)1月26日 - 2016年(平成28年)2月1日)は、日本の政治学者。
専門は政治意識論、日本政治論。
東京大学教授、千葉大学教授、東京女子大学学長などを歴任した。
文化功労者。
日本学士院会員。
来歴・人物 京都市生まれ。
中村中学校四年修了、旧制高知高等学校を経て、1947年東京大学法学部卒業。
同大学院特別研究生などを経て、1952年東京大学法学部講師、1954年同助教授。
1965年より東京大学法学部教授。
その後は千葉大学法経学部教授、1988年から1992年まで東京女子大学学長を務めた。
1989年(平成元年)紫綬褒章受章。
1997年(平成9年)12月12日日本学士院会員。
1998年(平成10年)勲二等瑞宝章受章。
2001年(平成13年)文化功労者。
2016年(平成28年)2月1日、老衰のため死去。
満92歳没。
大学院時代の指導教官は堀豊彦で、専門は政治意識論、日本政治論。
統計学や計量分析を取り入れて選挙や世論、政治意識を分析し政治過程論として発展させ、戦後の日本政治を考察した先駆者である。

政治学者。東京大学名誉教授。 1924年(大正13年)1月26日、生まれ。2016年(平成28年)2月1日、死去。 東京女子大学学長などを歴任した。 2001年、文化功労者。 (引用元 Hatena Keyword)

「京極純一」と関連する人物(故人)