芸能人・経営者のおくやみ情報

田中良昭 氏(たなかりょうしょう)

侶・曹洞宗、仏教学者[日本]

2016年 1月12日 死去多臓器不全享年84歳

田中 良昭 (たなか りょうしょう、1933年3月3日 - 2016年1月12日)は、日本の曹洞宗の僧侶(静岡県菊川市正林寺住職)、仏教学者(中国禅宗史・敦煌文献、文学博士)、曹洞宗総合研究センター所長、駒澤大学総長・名誉教授。
1933年3月3日、東京都目黒区に生まれる 1951年、静岡県立磐田南高等学校卒業 1953年、駒澤大学仏教学部仏教学科入学 1957年、同学科卒業、同大学院人文科学研究科仏教学専攻修士課程入学 1962年、同大学院人文科学研究科仏教学専攻博士後期課程満期退学、同大助手に就任 1964年、同大専任講師に昇任 1970年、同大助教授に昇任 1976年、同大教授に昇任 1983年、『敦煌禅宗文献の研究』で文学博士 1991年、同学部長・同大理事に就任 1998年、同大図書館長に就任 2002年、同大禅文化歴史博物館長に就任 2003年、同大停年退職、名誉教授に 2005年、曹洞宗総合研究センター所長に就任 2009年、同大総長に就任 2016年、1月12日午後0時20分、多臓器不全のため東京都港区の病院で死去、82歳。