芸能人・経営者のおくやみ情報

オーティス・クレイ 氏Otis Clay

ソウル歌手[アメリカ]

2016年 1月8日 死去心臓発作享年75歳

オーティス・クレイ - ウィキペディアより引用

オーティス・クレイ (Otis Clay 1942年2月11日-2016年1月8日 ) は、米国のソウル・シンガー。
1970年代にハイ・レコードより"Trying to Live My Life Without You"などのヒットを生んだ。
ゴスペル畑出身の経験に裏打ちされた力強く、表現力豊かな歌唱法で、ディープ・ソウル、シカゴ・ソウルの代表的な歌手の一人として知られる。
クレイは、ミシシッピ州ワックスホーに生まれた。
当初はゴスペル・シンガーとして活動を開始する。
モーニング・グローリーズ、クリスチャン・トラベラーズといったグループで経験を積んだのち、1957年にシカゴへ移住。
シカゴでは、ピルグリム・ハーモナイザーズ、センセーショナル・ナイティンゲールス、ゴスペル・ソングバーズなどのゴスペル・グループに参加した。
1965年、クレイはソウルミュージックへ転向し、ワンダーフル・レコード (One-Derful Records)と契約。
1967年には、同レーベルからの"That's How It Is (When You're In Love)"がR&Bチャートの34位を記録するヒットとなった。

「オーティス・クレイ」と関連する人物(故人)