芸能人・経営者のおくやみ情報

花形敬 氏(はながたけい)

ヤクザ、安藤組幹部[日本]

1963年 9月27日 死去刺殺享年33歳

花形 敬(はながた けい、1930年 - 1963年9月27日)は、日本のヤクザ、喧嘩師、安藤組大幹部。
安藤組組長・安藤昇にもっとも可愛がられた人物。
前科7犯、22回の逮捕歴を持った。
安藤による評価が高く、また、花形をモデルとした人物が小説や映画、漫画に数多く登場するため、伝説的な存在となっている。
喧嘩の強さは須崎清、森田雅(鹿島神流師範代)、石井福造(現住吉会内・石井会の初代会長)ら元安藤組大幹部に証言されているが、加納貢によれば「喧嘩は確かに強いが、それほどの人物ではなく、軍隊でいえば軍曹クラスが精々」であるという。
また、安部譲二は人物、喧嘩の強さとも評価しておらず、人によって評価が分かれる人物である。
その喧嘩は「素手喧嘩(ステゴロ)」と呼ばれ、喧嘩に武器は一切持たない主義であったという話がある。
白のスーツがトレードマークであった。
千歳中学校を自主退学後、移籍先の国士舘中学校において後の住吉会住吉一家石井会会長・石井福造と番長争いを演じた。

「花形敬」と関連する人物(故人)