芸能人・経営者のおくやみ情報

ロレッタ・ヤング 氏Loretta Young

女優[アメリカ]

2000年 8月12日 死去享年88歳

ロレッタ・ヤング - ウィキペディアより引用

ロレッタ・ヤング(Loretta Young、本名:Gretchen Young、1913年1月6日 - 2000年8月12日)はアメリカ合衆国ユタ州ソルトレイクシティ出身の女優。
3歳のときに家族でハリウッドに移り住む。
両親が離婚したため、一家はロサンゼルスで下宿屋を開業。
家計を助けるために姉のポリー・アン、サリーと共に子役として映画に出演。
マーヴィン・ルロイ監督に声をかけられ、1928年に本格的に映画デビューした。
1930年、17歳のときに26歳の俳優グラント・ウィザーズと駆け落ちするが、翌年に関係を解消。
1934年にはクラーク・ゲーブルと共演をきっかけに関係を持ち、翌年に妊娠をしたが世間にはそれを隠し通したまま極秘に娘を出産。
世間には養女をとったとしていたが、晩年に書かれた自伝でゲーブルとの間にできた子であることを告白している。
当時ゲーブルには妻がおり、またカトリック教徒として育てられたヤングは中絶することを拒んだという。
1940年にプロデューサーのトム・リュイスと結婚するが、これもまたのちに離婚。

Loretta Young(1913-2000)本名:グレッチェン・ヤング アメリカの女優・映画俳優。 1913年1月6日、ユタ州ソルトレークシティ生まれ。 (引用元 Hatena Keyword)