芸能人・経営者のおくやみ情報

メリナ・メルクーリ 氏

女優政治家[ギリシャ]

1994年 3月6日 死去享年75歳

メリナ・メルクーリ - ウィキペディアより引用

メリナ・メルクーリ(Μελίνα Μερκούρη , Melina Mercouri, 1920年10月18日 - 1994年3月6日)は、ギリシャ・アテネ出身の女優、政治家。
夫は映画監督のジュールズ・ダッシン。
祖父はアテネ市長、父親は内務大臣という政治家一族に生まれる。
政治家として 祖国ギリシャに軍事政権が誕生すると反政府運動に加わった。
後にギリシャの文化大臣を務めた。
1997年には彼女に因んで、文化景観保護および保護活動の促進に貢献した施設・団体を表彰する「文化景観保護と管理に関するメリナ・メルクーリ国際賞」が設置された。
2003年に古河総合公園が同賞を受賞している。
主な出演作品 宿命 Celui qui doit mourir (1957) キネマ旬報ベストテン第2位 掟 La Legge (1958) 日曜はダメよ Never on Sunday (1960) ※カンヌ国際映画祭 女優賞受賞。