芸能人・経営者のおくやみ情報

目黒幸子 氏

女優[日本]

2015年 10月8日 死去骨髄腫と老衰享年90歳

目黒 幸子(めぐろ さちこ、1926年8月26日 - 2015年10月8日)は、日本の女優。
本名は井上幸子(旧姓目黒)。
東京都出身。
来歴・人物 1948年大映第4期ニューフェイスに合格、大映東京撮影所に入社。
同期に中条静夫、早川雄三。
1949年、「愛染草」でデビュー。
1971年の倒産まで在籍する。
大映在籍中、三島由紀夫主宰の浪曼劇場に加わるが三島の自死により劇団は解散。
1984年賀原夏子に誘われて劇団NLTに入団、以後舞台活動を中心とする。
1955年、大映助監督(後に監督)の井上芳夫と結婚するも、1989年に離婚。
1981年から1983年にかけては井上幸子名で活動。
特技は太極拳。
2015年10月8日、骨髄腫および老衰のため東京都荒川区の自宅で逝去。
89歳没。
出演作品 映画 愛染草(1949年、田中重雄監督) 毒薔薇(1949年、久松静児監督) 笑う地球に朝が来る(1950年、水野恰監督) 蜘蛛の街(1950年、鈴木英夫監督) 浅草の肌(1950年、木村恵吾監督) - 青山早苗 母月夜(1951年、佐伯幸三監督) - マキの友人 母千鳥(1951年、佐伯幸三監督) 西城家の饗宴(1951年、鈴木英夫監督) のど自慢三羽烏(1951年、渡辺邦男監督) 長崎の歌は忘れじ(1952年、田坂具隆監督) 乾杯!東京娘(1952年、木村恵吾監督) 胡椒息子(1953年、島耕二監督) - お静 浅草物語(1953年、島耕二監督) - けい子 あにいもうと(1953年、成瀬巳喜男監督) 心の日月(1954年、木村恵吾監督) - 峰子 馬賊芸者(1954年、島耕二監督) - 染奴 金色夜叉(1954年、島耕二監督) - 遊佐妻 花のいのちを(1954年、田中重雄監督) - 女看守 浅草の夜(1954年、島耕二監督) - ××亭の女中 幸福を配達する娘(1955年、木村恵吾監督) - 敦子 東京暴力団(1955年、鈴木重吉監督) - アパート管理人 娘の縁談(1955年、木村恵吾監督) 母笛子笛(1955 ……