芸能人・経営者のおくやみ情報

千秋実 氏

俳優[日本]

1999年 11月1日 死去享年83歳

千秋 実(ちあき みのる、1917年4月28日 - 1999年11月1日)は、日本の俳優。
本名は佐々木 勝治(ささき かつじ、旧姓は森竹)。
妻の女優佐々木踏絵とともに薔薇座を結成して舞台で活動後、映画俳優に転向し、黒澤明監督作品の常連俳優として活躍。
テレビドラマでもホームドラマを中心に人気を得た。
主な作品に『七人の侍』『隠し砦の三悪人』『花いちもんめ。
』など。
著書に妻との共著『わが青春の薔薇座』などがある。
俳優の佐々木孝丸は岳父にあたる。
俳優の佐々木勝彦は息子。
来歴・人物 1917年(大正6年)4月28日、北海道中川郡恩根内村(現在の美深町)に、呉服・洋品雑貨店を営む森竹家の3男として生まれる。
幼少期に上砂川町に移住し小学校時代を過ごす。
卒業後、札幌の北海中学校に入学。
陸上部に所属し、400m走者・跳躍選手として活躍、母校の先輩になぞらえて「第二の南部忠平」と呼ばれるほどの有望選手だったが、足首捻挫で陸上競技を断念。
子供の頃から芝居が好きだったことから俳優を志し、東京にいた兄を頼って上京、代々木の名教中学に転校する。

  • 題名
    MemorieS〜The Last Leaf〜
    歌手
    千秋
    発売元
    CS RECORDS
    演奏時間
    発売日
    2011年11月23日
    新品価格
    ¥ 2,000
    中古商品

ちあき-みのる 1917-1999昭和-平成時代の俳優。大正6年4月28日生まれ。昭和21年薔薇(ばら)座を結成。24年黒沢明監督の「野良犬」で映画デビュー。「羅生門」「七人の侍」など黒沢作品に脇役として出演。テレビドラマ「ママちょっと来て」で人気をえる。50年脳内出血でたおれたが再起し,60年映画「花いちもんめ」で痴呆老人役を好演。平成11年11月1日死去。82歳。北海道出身。中央大中退。本名は佐々木勝治。 (引用元 コトバンク)