芸能人・経営者のおくやみ情報

鈴木光枝 氏

女優[日本]

2007年 5月22日 死去心不全享年88歳

鈴木 光枝(すずき みつえ、本名:佐々木 光枝、1918年7月29日 - 2007年5月22日)は、日本の女優。
元劇団文化座代表。
文化座創設メンバーの一人。
昭和・平成期を代表する新劇女優として知られ、晩年は、新劇界の重鎮として重きをなした。
来歴・人物 東京府東京市神田区(現:東京都千代田区)出身。
東京市立第一高等女学校(現:東京都立深川高等学校)中退。
井上正夫に師事し、1932年に初舞台を踏む。
1942年、後に夫となる佐佐木隆、山村聰、山形勲らと劇団文化座を結成。
佐佐木の死後は自らが代表に就任し、日本の新劇界の発展に尽力した。
また、実年齢以上の中年女性役・老女役を多く演じたため、北林谷栄、初井言榮とともに「新劇界の三大婆さん(役)女優」と称された。
2007年5月22日、老衰による心不全のため千葉県柏市の病院で死去。
88歳。
娘は女優の佐々木愛。
評伝に大笹吉雄著『女優二代・鈴木光枝と佐々木愛』(集英社刊、※読売文学賞受賞)がある。
主な受賞歴 芸術優秀賞(1975年) 紫綬褒章(1982年) 勲四等宝冠章(1991年) 主な出演作品 舞台 おりき 越後瞽女日記 荷車の歌 乳姉妹 その人を知らず 三婆 映画 白蛇抄(1983年・伊藤俊也監督) 男はつらいよ 寅次郎サラダ記念日(1988年・山田洋次監督) 少年時代(1990年・篠田正浩監督) こむぎいろの天使 すがれ追い(1999年・後藤俊夫監督) テレビドラマ おはなはん(1966年 - 1967年・NHK連続テレビ小説) 三姉妹(1967年・NHK大河ドラマ) 天皇の世紀 第8話「降嫁」(1971年・ABC) 鳩子の海(1974年 - 1975年・NHK連続テレビ小説) ふりむくな鶴吉 第44話「仲秋の名月」(1975年・NHK) 事件(1978年・NHKドラマ人間模様) マー姉ちゃん(1979年・NHK連続テレビ小説) 御宿かわせみ 第17話「湯の宿」(1981年・NHK) ……

1918年7月29日〜2007年5月22日 女優。演出家。劇団文化座元代表。東京都生まれ。本名は佐々木光枝。新劇界の重鎮として舞台を中心に活躍した。 (引用元 Hatena Keyword)