芸能人・経営者のおくやみ情報

ワルター・ウェラー 氏

バイオリン奏者指揮者[オーストリア]

2015年 6月14日 死去享年77歳

ワルター(ウォルター)・ウェラー(Walter Weller, 1939年11月30日 ウィーン - )はオーストリア出身のイギリスの音楽家。

ヴァイオリンの神童として少年時代を過ごす。
17歳でウィーン・フィルハーモニー管弦楽団に入団。
22歳までにコンサートマスターに抜擢され、異例の昇進を果たす。
その後11年にわたってその任務に就き、その間にヴェラー弦楽四重奏団 ウェラー弦楽四重奏団を結成した。
ヨーゼフ・クリップスに指揮を師事し、1969年にウィーン国立歌劇場の指揮者として活動を開始する。
その後デュースブルクに転出。
1977年にイギリスに移り、ロイヤル・リヴァプール・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤル・スコティッシュ管弦楽団 スコティッシュ・ナショナル管弦楽団の首席指揮者を歴任する。
代表盤にセルゲイ・プロコフィエフ プロコフィエフの交響曲全集などがある。

「ワルター・ウェラー」と関連する人物(故人)