訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

火坂雅志 氏(ひさかまさし)

作家[日本]

2015年 2月26日 死去急性膵炎享年59歳

火坂 雅志(ひさか まさし、1956年5月4日 - 2015年2月26日)は、日本の小説家。
本名は中川 雅志(なかがわ まさし)。
来歴・人物 新潟県新潟市出身。
新潟県立新潟高等学校を経て早稲田大学商学部卒業。
早稲田大学在学中よりサークル早稲田大学歴史文学ロマンの会に所属し、歴史文学に親しんだ。
サークルの同窓には阿南市長の岩浅嘉仁がいる。
また歴史作家の菊池道人もサークルの後輩である。
大学卒業後は、編集者として出版社に勤務し、1988年に『花月秘拳行』でデビュー。
吉川英治文学新人賞候補の『全宗』で注目される。
伝奇性の強い作品が多いが、近年は本格的な大型時代小説を発表している。
主な作品に『覇商の門』『黒衣の宰相』『天地人』など。
『天地人』で中山義秀文学賞を受賞、2009年NHK大河ドラマ原作となった。
森達也、斎藤美奈子は高校の同級生。
2014年10月に体調不良で入院。
2015年2月26日、急性膵炎のため神奈川県内の病院にて死去。
58歳没。
著書 作品 『花月秘拳行』(1988年、講談社ノベルス)のち富士見書房時代小説文庫、角川文庫『花月秘拳行 2 北斗黒帝篇』(1989年、講談社ノベルス)のち時代小説文庫、「北斗秘拳行」と改題、廣済堂文庫『骨法秘伝』(1989年、Tokuma novels)のち徳間文庫『魔都殺拳 骨法シリーズ 2』(1990年、Tokuma novels)「骨法無頼拳」と改題、徳間文庫 『骨法必殺』(1990年、Tokuma novels)『竜馬復活』(1991年、ノン・ノベル)のち時代小説文庫 『戦国妖剣録』(1991年、Tokuma novels)「おぼろ秘剣帖」と改題、広済堂文庫、「おぼろ秘剣帳」学研M文庫 『悪党伝説 外法狩り』(1991年、Futaba novels)『信長狩り 悪党伝説 2』(1992年、Futaba novels)「伊賀の影法師」と改題、廣済堂文庫 『神君狩り 悪党伝説 3』(1993年、Futaba novels ……