訃報新聞 - 有名人・経営者のおくやみ情報

井本隆 氏

プロ野球選手[日本]

2015年 1月21日 死去膵臓がん享年65歳

井本 隆(いもと たかし、1950年11月21日 - 2015年1月21日)は、高知県出身の元プロ野球選手(投手)。
来歴・人物 高知県高岡郡宇佐町(現・土佐市宇佐町)に生れる。
伊野商業高校(同期に、巨人や日本ハムでプレーした同じく投手の谷山高明がいる)を卒業後鐘淵化学に進む。
実業団時代に速球投手として頭角を現し、1972年のドラフト会議で近鉄から3位指名され1973年入団。
打者の内角をえぐる鋭いシュートを有効に使う強気のピッチングで主戦級として活躍。
特に1979年、1980年のパ・リーグ2連覇にはエースとして活躍。
広島東洋カープとの2度の日本シリーズでは鈴木啓示を押しのけて第1戦に先発した。
1979年の日本シリーズでは2勝(1敗)を挙げ敢闘賞に選出された。
その後タレント横山エミーとの不倫問題(エミーが妊娠するなどしたため、井本は最初の妻と離婚)が週刊誌の紙面を賑わすことが多くなり、心機一転の意味もあり在京チームへの移籍を希望し1982年オフに鈴木康二朗、柳原隆弘とのトレードでヤクルトに移籍する。
題名
これでクビになったヤケクソ 井本隆のプロ野球ぶったぎり (ビッグバードのベストブックス)
著者
井本隆
発売元
ベストブック
発売日
1985-07
新品価格
より
中古商品
¥ 976 より
題名
もうひとつの「江夏の21球」―1979年日本シリーズ、近鉄vs広島
著者
佐野正幸
発売元
主婦の友社
発売日
2009-10-15
新品価格
より
中古商品
¥ 99 より

↑ PAGE TOP