芸能人・経営者のおくやみ情報

高倉健 氏(たかくらけん)

俳優[日本]

2014年 11月10日 死去悪性リンパ腫享年84歳

高倉健 - ウィキペディアより引用

高倉 健(たかくら けん、1931年(昭和6年)2月16日 - 2014年(平成26年)11月10日)は、日本の俳優・歌手。
愛称、健さん。
福岡県中間市出身、身長180cm、体重71kg、血液型はB型。
高倉プロモーション所属。
日本を代表する映画スターで、半世紀以上にわたり活躍してきた。
代表作は映画『日本侠客伝シリーズ』、『網走番外地シリーズ』、『昭和残侠伝シリーズ』、『新幹線大爆破』、『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』、『野性の証明』、『南極物語』、『ブラック・レイン』、『鉄道員(ぽっぽや)』、『あなたへ』など。
2006年に文化功労者、2013年には文化勲章を受章した。
俳優になるまで 1931年に福岡県中間市の裕福な一家に生まれる。
父は旧海軍の軍人で、炭鉱夫の取りまとめ役などをしていた。
母は教員だった。
幼少期の高倉は、肺を病み、虚弱だった。
終戦を迎えた中学生の時、アメリカ文化に触れ、中でもボクシングと英語に興味を持った。
学校に掛け合ってボクシング部を作り、夢中になって打ち込み、戦績は6勝1敗だった。

たかくらけん [生]1931.2.16.福岡,中間[没]2014.11.10.東京映画俳優。本名小田剛一。1954年明治大学商学部を卒業。1955年東映に入社し,『電光空手打ち』(1956)の主役でデビュー。任侠映画「人生劇場・飛車角」(1963~64)シリーズを経て,「日本侠客伝」(1964~71),「網走番外地」(1965~67),「昭和残侠伝」(1965~72)などの任侠シリーズに主演してトップスターとなる。1976年に東映を退社。その後,『八甲田山』(1977),『幸福の黄色いハンカチ』(1977),『冬の華』(1978),『駅STATION』(1981),『鉄道員(ぽっぽや)』(1999,モントリオール世界映画祭主演男優賞),『あなたへ』(2012)など多くの話題作に主演した。『燃える戦場』TooLateTheHero(1969)でハリウッド映画に初出演したのち,リドリー・スコット監督の『ブラック・レイン』BlackRain(1989),チャン・イーモウ(張芸謀)監督の『単騎,千里を走る。』(2005)など海外作品でも活躍。1998年紫綬褒章を受章,2006年文化功労者に選ばれ,2013年文化勲章を授与された。 (引用元 コトバンク)